砂の塔~知りすぎた隣人第二話DVDレンタル 感想 

砂の塔~知りすぎた隣人第二話感想

砂の塔~知りすぎた隣人の第二話目を見ての感想は、まず隣の住人がとても親しげにしているのですが、部屋の様子を監視したりとかなり怪しい様子なので、とても謎な感じの印象を受けました。

 

また、このお話は子どもの誘拐事件とママ友たちとの戦いや付き合い方などを主にテーマにして勧められていますので、すごく興味深く見ています

 

わたしにも幼い子供がいますので、自分だったらこういう時に無理せずつきあったりしないのにな~と思っているところもありますが、やはり主人公のママさんと同じで子どもが嫌な思いをしたりいじめれるのかもしれないと思ったら

 

主人公のママさんと同じで我慢し続けるかもしれません。そんな子どもを思うばかりにやりきれないだろうなという思いが伝わってきて、胸が苦しくなりました。そして、終盤に差し掛かりますと、誘拐をしているのは一人ではなく、

 

共犯者がいる可能性も出てきたという気になるところで終わりましたので、すごく気になりましたし、早く続きがみたいなと思いました。

 

ママ友たちのボスママに対する絶対に敵に回したら

いけないという空気感がこれからどうなるかも見どころです

主人公のぱぱも仕事がこれからどうなるのかかなり気になります。